蜑阪∈
谺。縺ク

デザイン賞が魅力の生活陶器が売れる

400年の歴史を誇る焼き物の里には、食器類も買取するリサイクルショップが数多く展開中です。
県境にあり、昔から陶磁器生産地として栄えていた歴史ロマンが色濃く残り、窯元に買い付けに来るディーラーも少なくありません。
モダンなデザインでリーズナブルであれば、日常使いも可能なのに、そんな器を探しにリサイクルショップを巡る方もいらっしゃいます。
例えば、1960年に第1回グッドデザイン賞を受賞しているのが、醤油さしをはじめ、美しいデザインに機能を兼ね備えた器です。
時代が経っても愛され続けるから高価買取されており、1958年から制作されている逸品は、白の他にも5色があり、制作された初期の頃のものも含め、小サイズの醤油さし1点260円でしたが、まとめて5色を買取したため、1500円ほどの買値を付けてもらえました。
この地域では、醤油を使う方も多く、需要もあるので、器のみならず、調味料入れなども買取してくれます。

Page Top